体重の記録はやっぱりアプリが便利!!

前回のダイエット2週間目は、体重が減らず反対に食べてしまい悩んでいたところ、摂取カロリーと消費カロリーの法則を知り、またやる気が出てきたところでした。
今回は体重の記録について書いていきます。

体重を量ってそのままじゃもったいない!

ダイエットしようと決めて、すぐに買いに出た我が家の体重計(体組成計)は、体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベルが量れるタイプです。

さぁ、ダイエット!! まずは体重計がなくちゃね
今日は、長年ダイエットなんてと言い続けて避けてきた私が、ついにダイエットを始める決意をし、体重計を購入したことを書きたいと思います。

この体重計に、ダイエット開始時から毎日ずっと、朝起きてすぐに乗ってました。
気になると、日に何回も乗ったりして、そんなに変わるわけが無いのに、最初の2週間くらいは、量って「おっ」とか「あーー」とか毎日言ってるだけでした(笑)

そしてある時「あれ?これ記録していったほうがいいのかな?」と、やっと気が付きました。なんて遅いんでしょう。まぁ、気が付いただけ良かったです。

推移を目で見れる訳ですから、もちろん記録したほうがいいと思います。それに、一日に1回記録すると決めれば、何度も乗ってしまう体重計依存にもならずに済みますから。

怖いですよ、体重計依存。

私も実はなりかけました。気がついたら、もう一回確かめようとか思って乗ってました。トイレに行ったから、すごく減るんじゃないか!とか思ってまた乗ったりして。

そんなに減るわけはないんですよ(泣)

これを断ち切る為にも、記録の為に1日1回と決められて良かったです。

スマホならやっぱりアプリが簡単

さて、記録しようと決めたので、媒体を考えます。

私に女子力がもっとあれば、ノートに手書きで可愛くデコりながら推移を書いて楽しんでいきたいところですが、そんな能力は全くないんです。

そういえばそんなアプリがあったはず…
私はiphoneユーザーなのでApp Storeで「体重 記録」で検索しました。

出てくる!!出てくる!!

体重記録アプリってたくさんあるんですね。体重と一緒に、食べたものを写真で撮ったり、カロリーも記録するアプリもありました。

食べる度に写真を撮るのも続くかな?と思ったので、とりあえずシンプルに書けるものを探しました。

そしたら、ありました。

「シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

名前がそのまんま希望にピッタリです(笑)
すぐにこのアプリを入れて使い始めました。クマが可愛いアプリです。

Androidアプリもあるそうです。

体重と体脂肪率を入力していくのですが、BMIも計算してくれて、前回からの変化、記録を始めてからの増減も表示されます。

長期間、短期間のグラフ表示も3年~7日と幅広く選べます。

モチベーションが保てるよう、twitterやFacebookにも結果を投稿出来るようなのですが、この機能は使ってないです。

とにかく、必要以上な機能が付いてないので、さらっと書けるのが良かったです。
減量した現在もそのまま記録は続けています。

スポンサーリンク

体重を量るのは1日1回、同じ時間帯、同じ服で

アプリで記録することに決めたので、気になると何度か乗ってしまっていた体重計測を朝一回だけにすることに決めました。

なぜ朝に量るかというと、夜に摂取したものが朝まで掛って消化され、起床後は大体すぐにトイレに行くので翌日の老廃物を排泄することになります。その時点で「昨日」がリセットされ体が空っぽになるので、その後摂取していく分が「今日」として新たに始められることになります。昨日のものは昨日の区切りで捉えたいので、こうしました。

体重と合わせて測定される体脂肪率ですが、1日の変動が大きくバラバラの時間に量ると差が出てしまいます。この為にも、毎日同じタイミングで量ることが重要だからです。

また、同じ服装で乗らなければ細かい増減も分からないので、下着のみで量ることにしました。

おわりに

このようにして、体重の記録と量り方の統一をしました。

続けて記録していくうちに、見返すと変動の法則も見えてきます。体重が変化しなくても、体ではこんなことが起きていると教えてくれます。

また、そのことも書いていきたいと思います。