食べたカロリーを記録 作った料理のカロリ―は?

前回、食事の摂取カロリーを1500kcal以内を目安にすることを決めましたが、食べ物それぞれのカロリーを知らなければなりません。今回はその際に参考にしたサイトやアプリ、計算についてご紹介します。

カロリ―の調べ方

1日の摂取カロリーを計算するためには、料理ひとつひとつのカロリーが分からないといけないですよね。自分で作った料理のカロリーは、食材それぞれのカロリーを足していけば分かります。
例えば「海老とアボカドのサラダ」を作ったとします。
材料と重さカロリーが以下です。

  • 海老           56g     51kcal
  • アボカド   76g 142kcal
  • ミックス豆  37g   55kcal
  • 豆苗     20g   5kcal
  • レモン汁     5g   1kcal

カロリー算出:出典 日本食品標準成分表2015年版(改七訂)
ミックスビーンズのみ実際に使用材料である
キューピーサラダクラブミックスビーンズのパッケージより出典

これを足していくと合計が249kcalです。
カロリー計算は、こういった計算の内容になります。

食材の個別のカロリーは、ネット検索や書籍でも調べることが出来ます。

google検索では検索窓に「にんじん カロリー」と打てばすぐにカロリーが分かります。

そして、カロリー計算サイトも数多くあります。サイトの便利なところは、完成した料理としてのカロリーも出ていることです。わざわざ計算しなくても、「カレーうどん」「チャーハン」などと、すでに計算されているものがありますから、それらを使ってアバウトな管理も出来ます。

載っていない場合は、使った材料を追加していけば自動的に計算してくれて、一覧で出るのも便利な点です。材料の重さも変えることが出来ます。

同じように使えるもので、スマホアプリも色々とあります。

私はこちらを使用してカロリーの管理をしました。

多くの食品がカテゴリ別のメニューから選べ、タップしていくだけで追加して計算が出来ます。追加も出来るので、自分でいつも作るメニューを登録したりも出来ます。

また、合わせて運動消費の記録も同じよう残せるので、運動で痩せたい方も利用しやすいと思いますよ。体重、体脂肪なども記録を残せグラフで見られるので、多機能で良いアプリです。

このように、私はサイトやアプリを使ってカロリーを計算しました。

食材別のカロリーが記載されている書籍もあります。

本のほうがパラパラと眺めて見ることが出来るので、作る前に食材の比較も出来ますよね。本のほうが使いやすいという方もいらっしゃると思いますので、使いやすいものを利用されて下さい。

スポンサーリンク

正確に計算できてなくてもいい

調味料、粉類、食料缶、レトルト食品、お菓子など、加工食品のカロリーは、多くの商品がパッケージの裏に書いてあるのですが、書いてない場合もあります。私はそういった場合、他社の似た製品のものを参考にして計算します。

多少調味料が違うかもしれないくても、サイトやアプリに似た料理があれば、そのカロリー数値を使えば良いと思います。

食品研究所ではないんですから、厳密にやろうなんて思わなくていいのです。

…と、言いながら私、材料ひとつひとつの重さをしっかり量って、出来る限り材料のカロリーを調べ計算してました。それもかなり細かく(笑)

それはもう、ものすごく面倒でした!!!!

料理しながら入力してたら時間が掛ってしまうので、材料と数量をさっとメモだけして、食事を終えた後から計算してました。

これが当時のメモです。小汚い字ですみません、走り書きですのでご勘弁を。

○で囲った数字がそれぞれのカロリーです。

2人分の食事を作ってるので、合計を最後に2で割って自分の分を出しています。旦那が多く食べたり、保存で残す場合も同じように、割合で自分の分を出しました。

大手チェーン店での外食だと、メニューやHPにカロリーが出てるので外食はそういったところに足が向きがちでした。計算しないで楽ですから(笑)

料理をしながらのメモなので、材料を書き忘れてるものとかあることもしばしばです。なので、食後の早いうちに計算まで終えないと、忘れてることにも気づかないでいたりします。
食後はちょっとゆっくりしたいところなのに、ゆっくりできないのがつらかったです。

体重の落ちた現在はしておらず、この摂取カロリーの記録は4か月間だけしました。

4か月で止めたのはある程度体重が落ちていたのと、毎日3食の計算をしていたおかげで、どんなものをどの位食べればどのくらいになるか分かってきたからです。

まぁ、物凄く大変でしたが、やった成果はあったなとは思います。
でもオススメはしませんよ(笑)

おわりに

と、こんな感じで摂取カロリーの記録も始めました。この効果はすぐに実感出来ることになりました。

目検討で減らすのは、減っているようで偏った食事だったりするだけで、効果もわかりません。簡単でも良いので、食べたものの記録をしていったほうが役に立つと思います。

また、そのことも書いていきたいと思います。