こんにゃく麺を使ってカロリーダウン作戦

注:写真はうどんです

今回は麺好きの私が料理のカロリーダウンに利用した、こんにゃく麺の話を紹介していきます。うどん、ラーメン、パスタといろんな代替えが出来るウレシイ食材です。

麺料理が大好き!でも糖質が…

もともと家族全員が麺好きなので、麺料理をよく食べていました。特に昼食は手早く作りたいので、副菜も必要なく1杯で食べられるような、具の多い麺料理を出すことが多かったです。

麺もパンもご飯も食べたいので糖質制限をしようとは思ってませんでしたが、なかなか体重の落ちていかない停滞期に悩み、やはり糖質を少しは控えたくなりました。

その時に「パスタをしらたきで作ったら意外と美味しかった」という、以前友人から聞いた話を思い出しました。そういえば、スーパーの豆腐売り場でそのような商品があったはずと、早速出掛けて購入してきました。

こんにゃく麺とは

ダイエットする気もなかった時は気が付きませんでしたが、メーカーや種類も豊富にありました。

うどんの代わりになるもの。ラーメンの代わりになるもの。こんにゃくだけでなく、おからや豆乳を混ぜて作られているもの。丸麺、平麺といろいろとありました。炒めれば、焼きそばにも利用できるそうです。

パッケージを見ると、どの商品もカロリーの低いこと!! 一人前が20kcal前後です。冷凍うどんのカロリーが、各社250~270kcalなので驚きです。麺のカロリーがこれだけ違うので、その分具材を多く食べることが出来ます。

茹でずにザルで水を切るだけで食べられるのも便利です。私は温かい麺で食べることが主なので、水を一度切ったあとにお湯で少し煮て温めています。

最初の感想は、「何だか少なそう…」です。食べてもやはり少ないと感じますが、野菜など具がたくさんあれば大丈夫といった程度の量です。大体が、ダイエットしているわけですから、これで丁度良いと思わないといけない気もします(笑)

そして、こんにゃく麺なのでうどんのようには太くはないです。透明感のある白さはきしめんのようです。食感はうどんのようなコシはないですが、弾力がありつるっとして食べやすいです。

パスタや焼きそばの代用として、炒めても大丈夫です。こんにゃく麺の代わりにしらたきで作ることも出来ますが、必ず下ゆでして独特の臭みを抜いたほうが良いです。

レビューなどを見ると、マズイとおっしゃっている方もいますが、もともとこんにゃく好きな私としては美味しいですし、無く全く問題ないです。

けれど、食べれば別物であることは分かります。本物が恋しくもなります。それでも、このカロリーの差を考えたら利用しない手はないと思っています。

【送料無料】ダイエット食品■こんにゃく麺(ラーメン・うどん・焼きそば・パスタ)お試しセット全10種×各1袋こんにゃく麺/低カロリー/蒟蒻麺/ダイエット/糖質制限 《ナカキ食品株式会社》

価格:1,680円
(2017/7/7 13:37時点)

こんにゃくは食物繊維が豊富

こんにゃくは低カロリーで腹もちが良いので、ダイエットの味方として昔から広く知られています。私も小さい頃に祖母から「こんにゃくは体の掃除をするからたくさん食べなさい」と言われた覚えがあります。

こんにゃくには水溶性の食物繊維が多く含まれています。しかし、加工の段階で不水溶性食物繊維に変わります。

不水溶性は水に溶けないという意味で、ほぼ消化されずに排泄される食物繊維です。腸の中の要らないものを絡めながら移動し、腸が刺激され活発になるというダイエット効果も期待出来ます。

体に不要なものが長く腸内にあると、毒素を取り込むことになるので便秘はダイエットや健康の大敵です。出来るだけ早く排泄出来るよう、こんにゃくのような優秀な食材はまめに摂取していきたいです。

食べ過ぎには注意

しかし、いくら体に良いと言っても食べ過ぎはよくありません。もちろん、こんにゃくばかり食べるのでは、栄養素が偏り過ぎになります。バランスよく他の食材と合わせて、カロリーダウンに利用しながら食べたほうが良いです。

また、水分が多く消化に時間が掛るので、食べ過ぎてしまうと便秘解消どころか下痢を引き起こしてしまう場合もあります。気を付けたいところです。

弾力もあるので、よく噛んでから飲み込むというのも必要です。こんにゃく麺の場合も麺状なのでつるっと飲み込んでしまいそうですが、しっかり噛んで食べるようにしたいです。

 おわりに

ダイエット中でなくても、食べ過ぎた翌日などの調整にも良いですよ。ぜひ試してみて下さい。