【ダイエット15週間~16週間目】ジョギングも試してみる

前回、13~14週目は順調に痩せるペースが戻ってきました。その後、15~16週目はどう変化があったかご紹介していきたいと思います。

【15~16週間目】

体重・体脂肪の推移をグラフで

11/18 65.5㎏→12/1 63.6㎏ 2週間で-1.9㎏、開始から12/1までのトータルは-14.4㎏です。体脂肪率は当初40%超えていたのですが33.2%まで下がりました。

約3ヶ月半で-14.4㎏達成しました!! 目標の59.89㎏も遠くなさそうです!!

感想

10月の間は、停滞期や生理前の痩せにくいで期間に苦戦して心が折れそうでしたが、11月に入ってから順調に2週間で2㎏ずつ体重が落とせていってます。

こうなってくると、体重計に乗るのもウキウキしてしまうので、朝が楽しみになってました。

やはり体重が落ちなくても、変わらず続けることが大事ですね。

スポンサーリンク

ジョギングに挑戦してみる

ウォーキングからジョギング

体重が-10㎏越えたあたりから、自分でも「本当に軽くなった」と実感できました。

体重が順調に減っていて気分も良かったので「何でも出来そう!!」というくらい身軽に感じられたのです。

毎日4㎞弱の3ヶ月間のウォーキングで、足腰もかなりしっかりとしてきました。

歩くのちょっと上くらいの速度で始めたのが、進歩して走るのちょっと手前くらいのスピードになりました。

「ちょっと、走ってみようかな」自然とそんな気になりました。

走り出してみると、今までと違って意外と息が続きました。これまでにも何度か走ってみたことはありましたが、すぐに挫折してしまいました。

しかしウォーキングのお陰でしょうか、78㎏の頃は5mほどで苦しかったのが余裕で走れています。

それでも続けて5分10分と走っていたら、やはり走るのには慣れていないせいか息苦しさも戻ってきました。

こうなってきたら、今まではもう諦めて歩くに切り替えてしまっていました。

ですが、この時ふと思い出したのです。

中学生の頃は校庭10周とかしてたはず…

あの頃の掛け声

子供の頃から運動が苦手な私ですが、気の迷いから一時期バスケ部に所属したこともあったのです。

新入部員のやることといったら、走るばっかりだった気がします。校庭や学校の周りを長いこと、途中脱落もせずに必死に走っていました。

あれは何故出来ていたのだろうか。それを思い出したのです。

それはあの運動部独特の掛け声なのではないか?

「○○中~、ファイ、オ、ファイ、オ、ファイ、オ、ファイ、オ」

こんなのです。それぞれ学校によって違うけれど、部活ってこんな掛け声ありますよね。

「 1234、5678、2234、5678」

懐かしい掛け声です。

恥ずかしい話なのですが、これをちょっと言ってみたんです。大声じゃないですよ、すれ違う人もいないランニングコースなので小声で呟いてみました。

するとあら不思議、苦しさが半減したんです。

腹式呼吸

長く走っていなかったのに、初歩的な事を忘れていました。

走る時は 吸って、吸って、吐いて、吐いて の、腹式呼吸ですよね。体育で習いました。

あまり考えずに走ってたので、胸式呼吸になっていたりむちゃくちゃなままでした。これが、部活の掛け声をしたことで整えられて、苦しさが半減したのだと思います。

体が慣れていないので、心拍数が急激にあがり酸素が不足して苦しくなってしまいます。腹式呼吸で酸素がちゃんと体に届けることで、続けて走ることが出来ます。

このことにも気が付いて、それからは気が向いた時は走るのも取り入れてみました。そんなことから、この2週間は体重が順調におちたのかもしれません。

 おわりに

体重が軽くなると心まで軽くなります。ストレスなく、減量出来ている期間のダイエットは本当に楽しいです。

目標まであと3.8㎏、またこの後のことも書いていきたいと思います。